除雪の道具で使いやすいものは?体を痛めないやり方とおすすめのもの


私の住んでいるところはあまり雪が降らないのですが、いざ降ると往生します。
家の前からちょっと離れた通りに出るまでの間だけ除雪できればいいのですけど、どのようにすればいいでしょうか。



スポンサードリンク
  

除雪に必要な道具


除雪をするのなんて年に1度あるかどうかなのでそれだけのためにあんまりお金を掛けたくないのですが、どんな道具を準備しておけば良いでしょうか。

最初に思いつく定番はスコップです。

昨年はご近所で持ち寄った道具を使わせていただいて除雪しました。その時用意されていたのは
・良く見る金属製のスコップ
・同じくらいの大きさの樹脂製のスコップ
・除雪用のバケット部分が少し大きい樹脂製のスコップ

でした。

金属製のスコップは硬い雪ならいいのでしょうが、余程凍ってでもいない限りは重くて扱いづらかったです。

樹脂製のスコップは、スコップ自体も軽く掬う量も少ないので普段運動していない私でも扱いやすかったです。

除雪用のスコップは一度にたくさん掬えて広い範囲もすぐに除雪できるのですが、体力がないと長くは作業できないです。

次に思い浮かぶのはスノーダンプといって雪を押してどかす作業をするための道具です。
スコップよりもよっぽどたくさん一度に除雪できます。値段もそんなにしないのですが、いかんせん保管場所を取るのですよね。ご近所のコミュニティで買うことができたらいいのですけど。

ご近所のコミュニティで予算を使って買えるのならいっそのこと除雪機を買ってしまいたいですが、メンテナンスのことを考えるとエンジンタイプのものではなくバッテリー式のものを選びたいですね。

除雪のやり方


上記で用意した
・スコップ
・スノーダンプ
・除雪機
を使った除雪のやり方について

スコップを使って除雪するときは、利き手と逆の手でスコップのバケットに近い柄を持ち腕を伸ばします。利き手は柄の端の把手を握ります。この状態を維持したまま腰を軸に振り子のようにして動くことを意識します。
足を肩幅に開いて固定したら、先の体勢を維持したままバケットで雪を掬いそのままの勢いで雪を放り投げます。これが一番体に負担がかからずに続けて作業できる体勢です。



スポンサードリンク

これを続けて除雪をしていくのですが、ここでスコップの形状と材質が大きく影響してきます。私は非力なので、金属製のものや除雪用のバケットが大きい樹脂製のものより、樹脂製であってよくある大きさのバケットのものが使いやすかったです。

スノーダンプは地面に置いて押して使います。雪を道の端に寄せたら場所を変えて繰り返します。
地面に置いて使うので持ち上げるために力は必要ありません、スコップを使うよりも軽い力で多くの雪を除雪できます。

除雪機は動力を使って雪を吹き飛ばしたり押して運んだりするものです。
動力を使うのでさらに多くの雪を除雪できますが、メンテナンスが必要であったり維持費が掛かります。

除雪におすすめのもの


私の使ってみてのおすすめですが、年に数度除雪するかしないかという地域の方は樹脂製でバケットの幅があまりないものがおすすめです。
バケット部分が大きいと取り回しに難があり、たくさん雪を掬えますが続けて作業をするのには向いていません。

一度に除雪する量であればおすすめのスコップで十分だと思いますし、豪雪地帯の知人も言っていましたが、除雪は数をやらないといけないものだから作業をして負担にならない方法を選んだほうが良いとのことでしたので。

おすすめのスコップならホームセンターなどで2,000円せずに買えるものがほとんどです。
ちなみに、スノーダンプは安いものでは3千円台からありますが、個人宅では置き場所に困ります。
除雪機は安くても2万円以上はします。ただし、その程度の値段のものを買うならスノーダンプを使うのと作業量的には変わらないので、折角除雪機を買うのなら6桁台のものでないと意味がないと思います。

除雪の道具についてのまとめ


雪は水を含むと除雪が難しくなって、いざ除雪しようとすると大変苦労します。
凍ったりしたらより取り除くのが難しいですし、滑って危険です。
いつでも使える手軽な道具でこまめに除雪をするのが一番良い方法です。



スポンサードリンク