完璧主義のあなたへ贈る!子育て中の私が実践している家事の手抜き方法

子育てはほんとうに

しんどいことばかりですね。

かわいい愛しい我が子のために

張り切ってやるべきことをやろうと思っても。

子どもの世話と家事、

そして働いているママの場合はお仕事も。

これらを全部やるとなると、

体も心も持ちませんね。

一生懸命なママだからこそ、

家事も完璧主義に陥りやすく

疲れてヘトヘトになってしまいますね。



スポンサードリンク

今子育て真っ最中の新人ママさん、

もしくは出産前のママに、

お勧めの家事の手抜き方法について

お話しましょう。

「手抜き」と聞いて、

しり込みしないでくださいね。

繰り返しにはなりますが、

なにもかも完璧主義では

身体も心ももちません。

子育てや仕事も一緒に抱えているのであれば、

時には「手抜き」をして要領よく

家事をこなすことも必要なんです。

家事が一気に楽になる!私がやっている手抜きの裏ワザ

手抜き方法としては洗濯、食事作り、掃除、

そして買い物の場面にポイントがあります。

これまでの家事の仕方を

振り返ってみてくださいね。

  • 洗濯

洗濯は洗濯機で洗って、日中に干して、

畳んで、アイロンかけての一連の

流れが普通ではあります。

ですが必ずしも

この通りにしなくてもいいんです。

まずは日中でなくても、

洗濯乾燥機の機能付きの洗濯機があれば

夜間でもお天気の悪い日でも洗濯はできます。

また、畳むのは洗濯物を全て

する必要もありませんね。

例えばTシャツやカットソーは

ハンガーにかけて干して、

ハンガーのままクローゼットに

入れてしまうのも手です。

なにもかもハンガーにかけたままでは

クローゼットの中が

ごちゃごちゃになってしまう場合は

服の断捨離もしておくのがお勧めです。

買ったままで着ていない服や、

もう着なくなった服は

遠慮なく手放してしまいましょう。

服の種類や枚数が見やすくなり

無駄な物が減ることで、

家事が楽になるだけでなく、

余計な買い物も減らせますし

おしゃれも楽しくなりますよ。

  • 食事作り

「常備菜」と呼ばれる、

作り置きのおかず料理を示す言葉も

ブームになっています。

まとめて料理をするママも

多いのではないでしょうか。

食事は休日などに

1週間分の作り置きがおすすめです。

でも忙しくて、なかなか

まとまった時間がとれないのであれば、

野菜をカットしておく、

ゆでたり火を通しておく

下処理をしておくだけでも



スポンサードリンク

毎日のご飯作りが楽になります。

あとは毎日の献立にも

かなり悩んでしまいがちですよね。

この曜日はスープとパン、

この曜日は魚メニューといったように、

曜日ごとにメニューの種類を

固定化してしまうという手もありです。

こうすれば買い物楽ちんです。

  • 掃除

床吹きや掃除機は

意外と時間がかかります。

それに時間がないとさぼりがちになって

罪悪感だらけってことないですか?

そんな方にお勧めなのが

ハンディタイプの掃除機

すぐ手が届きやすい場所に

置いておくこと。

もう一つは、お掃除ロボットです。

床にごみを発見したら、

すぐに掃除機をかけられる状況になれば

自然と部屋がきれいに保たれます。

コード式で重い掃除機だと

出すのとしまうのだけで億劫ですが、

ササッと簡単に使えるタイプの掃除機であれば

自然とこまめに掃除できます。

お掃除ロボットはいろいろな

タイプが出ていますね。

お金に少し余裕がないと

買うことは難しいですが、

導入する価値は大いにあります。

  • 買い物

買い物は毎日スーパーに通っても

お得商品に巡り合えたりして、

良いのですが効率的ではありません。

週末などに家族に重い荷物を

手伝って持ってもらえそうな日に

まとめて1週間分の食材を

購入したほうが良いですよ。

我が家の場合は夫の仕事が休みの日に

一緒に近所の八百屋さんに出かけて、

夫が興味を持ったり食べたい野菜を

中心に買うようにしています。

荷物も持ってもらえますし、

自分が選んだから食材だからこそ

美味しく食べてくれますからお勧めですよ。

また、ネットスーパー宅配

利用してみるのも手です。

離乳食に使いやすいように

ペースト状に野菜をすりつぶしたタイプの商品や

お肉を小分けに冷凍したものなど、便利な商品が

たくさん扱われていることもありますので注目・です。

完璧になんて絶対できない!家事を要領よくこなす考え方とは

繰り返しにはなりますが、

だれもが完璧なママにはなれません。

家事の手抜きをすること、

無駄なことを削ることは

恥ずかしいことではなくて、

むしろ見つけることができて

ラッキーだと思いましょうね。

家事の手抜き、

効率的にしたことで生まれた時間は

大切な家族と一緒に過ごしたり、

ママのリフレッシュ時間に

ぜひぜひ使ってみてください。



スポンサードリンク