意外と綺麗に洗えていない!?ステンレス水筒を本当に綺麗に掃除する方法

ステンレス製の水筒は、

夏も冬も大活躍のオールシーズン使える

便利なものですよね。

私は夫に持たせるお弁当と一緒に、

毎日お茶だったりコーヒーや

スポーツドリンクを入れて渡しています。

プラスチック製のタンブラーなどと比べると

臭いはつきにくいステンレス製の水筒。

でも、毎日色々な飲み物を入れていると、

どうしても臭いが取れにくくなったり

しませんか?



スポンサードリンク

また、水筒を柄のついたスポンジで洗っても

洗い残しがあったりと、

お手入れが難しいステンレス水筒。

本体の洗い方もですが、

パッキンや飲み口の洗い方も

汚れがちゃんと取れているのか心配です。

そんなステンレス製の水筒は、

週に1回程度しっかりお掃除で

汚れをキレイに落としましょう。

定期的にお手入れしたい、

しっかりお掃除についてご紹介します。

洗剤は使いません!洗剤を使わないステンレス水筒の洗浄方法

しっかりとした洗浄と聞くと、

強力な洗剤を使ったり

塩素系漂白剤を使った洗い方では?

と思ってしまいますよね。

でも、塩素系漂白剤は

ステンレス製品に使ってはダメなんです。

取扱説明書にも記載があるはずです。

しつこい汚れや茶渋を落としたいとき、

つい塩素系漂白剤を使いたくなってしまいます。

でも、実はステンレス製品に

塩素系漂白剤を使うとステンレスを

傷めてしまうんです。

いつも塩素系漂白剤を使って

洗浄しているというあなた!

今すぐやめましょう。

あるとき保温・保冷機能の不良が

起きてしまう可能性もあります。

せっかくのお気に入りの水筒が

使えなくなってしまったら

ショックですよね。

しかもステンレス製の水筒って

結構いい値段しますし…。

じゃぁ茶渋汚れなど、

ステンレス水筒の洗浄って

どうすればいいのでしょうか。

強力な洗剤も塩素系漂白剤も使わない、

おすすめしたいお手入れ方法があります。

それは重曹を使った洗浄方法です。

なぜ重曹がいいのでしょうか?

なぜ重曹がステンレス水筒の洗浄に適しているのか

重曹といえばナチュラルクリーニングの

代表のひとつでもあります。

重曹は、自然由来の成分でできていて

安全性が高いことから

環境にも人にも優しいと有名になりました。

重曹でステンレス水筒がどうして



スポンサードリンク

キレイになるのでしょうか。

重曹には得意な汚れと、

苦手な汚れがあるのですが

茶渋に重曹はとっても効果的なんです。

茶渋はポリフェノールと

カルシウムなどが結合して

水筒やコップに付着していきます。

そんな茶渋を重曹は優しい研磨効果

落としてくれるんです。

重曹は万が一、口にしてしまっても

安心な成分でできているので

直接口をつける水筒を洗うときに

安心して使えますよね。

ちなみに重曹が苦手なのは、

白く固まった水垢

トイレで気になるアンモニア臭などです。

それでは重曹を使ったスレンレス水筒の

洗浄方法をご紹介します。

重曹を使ってステンレス水筒をキレイに洗浄しよう

重曹を使ったステンレス水筒の洗浄ですが、

まずは本体の洗浄について

まず、水筒にぬるま湯を

8分目くらいまで入れます。

そこに重曹を小さじ1入れます。

汚れがひどい場合は重曹を

小さじ3入れてください。

そして、水筒の蓋をして

上下に振って重曹を溶かします。

熱湯に重曹を入れると発泡して

水筒から溢れる場合がありますので

ぬるま湯程度にしてくださいね。

そして、そのまま1時間ほど放置してから

中身を捨ててスポンジなど柔らかいもので

こすり洗いします。

ゴムパッキンや中栓などの小さいパーツの洗浄は、

パーツ類が入るタッパーなどを用意します。

タッパーにぬるま湯と

重曹小さじ1を入れて溶かします。

そこにゴムパッキンや

中栓などを入れます。

タッパーの蓋をしっかりしめて、

よく振ります。

そうすると汚れが

浮いてくるのが見えます。

パーツ類を取り出して、

スポンジや細かい所も洗えるブラシなどで

全体を洗います。

重曹が汚れを浮かしてくれて、

いつもよりスルッと汚れが

落ちるのが分かると思います。

まとめ

いかがでしたか?

オールシーズン大活躍のスレンレス水筒は

毎日休みなく使っていると、

どんどん汚れがたまっていきます。

直接口をつけるものなので、

いつも清潔にしておきたいですよね。

週に1回ほど重曹を使ったしっかりお掃除で、

いつもキレイなステンレス水筒を

使えるようにしましょう。



スポンサードリンク