主婦の悩み…無駄な時間をなくしたい!家事効率化はスケジュール管理が命!

あなたは一日の家事を

どのように進めていますか?

家庭によって、家族の出勤時間や

子供が学校に行く時間など

いろいろな都合がありますよね。

家事はその変えられない都合に合わせて

やらなきゃいけない事が

本当にたくさんあります。

毎日慌ただしくて精一杯で

大変な思いをしている気持ち、

よく分かります…。



スポンサードリンク

改善したくても

どうしたらいいか分からない。

夫は仕事があるし

家事の相談なんて出来ない…。

主婦には主婦の悩みが

ありますよね。

家事をしながら悩みや

不満を感じることもあると思います。

まずはそれを思いついたときに

メモしておきましょう!

これから何を改善すれば

快適になるのかがハッキリします。

大きい悩みから小さい悩みまで

色々ありますがひとつずつ

改善していきましょう。

その中でも「効率化」が根本的な課題に

なる場合が多いと思います。

そこでどんな状況でも大切な、

効率的な家事スケジュールの

作り方についてお話しします。

 

 

まずは現状を知る事が大事!やらなきゃいけない家事を書き出そう

掃除やご飯の支度、

洗濯や買い物などなど

家事は毎日休みがありませんよね。

毎日少しも変わる事なく、

同じことの繰り返しであれば

スケジュールがなくても

頭で整理して家事をこなせるかもしれません。

でも、イレギュラーの用事が発生したり、

トラブルが起きたりと、生活していれば

色んなことが起こりますよね。

家事スケジュールを決めておくと、

そんな突発的な出来事に対応した後も、

慌てずに家事を進めることができます。

そこでまず、あなたが担当している

やらなきゃいけない家事や用事を

一度全て紙に書いてみましょう。

このとき付箋にひとつひとつ書いていくと、

あとからやる家事のグループ分けのときに

便利です。

まずは大きいカテゴリとして

「掃除」を選んだら、

その中の「お風呂掃除」や「トイレ掃除」など

作業内容とそれにかかる時間を書きます。

お風呂掃除は15分、

夕ご飯の支度は1.5時間など

15分単位で設定しましょう。

1分単位など細かくしてしまうと

その後のスケジュールが

作りにくくなってしまうので

15分単位でOKです。

付箋に作業内容と時間を書いたら

グループ分けしていきます。

家事には毎日やるものと、

やらないものがありますよね。

一日おきにやるもの、

曜日が決まっているものなど

あなたの状況に合わせて分類していきます。

この作業をするときに

付箋だとスムーズにできるので



スポンサードリンク

付箋をオススメしました。

私なら例えば、

トイレ掃除は毎日するけど

お風呂掃除は2日に1回。

なので毎日やるグループと、

2日に1回グループに分けます。

他にゴミ出しなど曜日が

決まっているものも分類します。

そうやって全ての分類が終わったら、

いよいよスケジュールを作ります。

スケジュール表を作って効率的に家事をこなす主婦になろう

付箋に書いたやること、リストが出来上がったら

1日のスケジュールに落とし込みましょう。

日によってスケジュールがバラバラになる人、

平日は同じスケジュールの人など

家庭によって様々。

大きめの紙を用意して、

カレンダーを作るように

スケジュールを組んでいきましょう。

1週間カレンダーを作るイメージです。

日によってスケジュールがバラバラの人は

月曜〜日曜までの7日間を見出しにします。

平日は同じスケジュールという人は

月曜〜金曜をまとめて1つ、

そして土日で1つという2つを見出しにします。

大きめの紙にあなたに合った

見出しをヨコ軸で書いたら

今度はタテ軸に、時間を書きます。

起床時間〜就寝時間までを1時間刻み、

または30分刻みで書いていきます。

ちなみに、ヨコ軸とタテ軸を

逆にした方が見やすいという人は

逆にしても大丈夫です。

時間軸を書いたら、用意しておいた付箋を

ペタペタ貼っていきます。

順番に貼っていくだけで、

スケジュール表が完成します!

パソコンでスケジュール表を

作ることもできますが

私は付箋をオススメします。

付箋だと後で「これもあった!」

と思い出したときに貼り直せばOK、

という簡単さが便利だからです。

また、パソコンで作った事務的な見た目よりも

手作り感があって愛着が出てきますよ。

このスケジュール表を見れば

次に何をやるかがパッと見て分かるので

テキパキ行動することができます。

頭で考え込まず、

「次はこれ!」

「その次はこれ!」

という感じで、パパっと家事を

効率的に片付けましょう。

上手くいくと、

主婦としても自信が持ててや

る気アップにもつながります。

また、ここでポイントなのは

何もやることがない、

自由になる隙間時間を見つけること。

それがあることで、例えば

洗濯とお風呂掃除が終わったらひと休みできる!

という頑張れる目標にもなります。

まとめ

いかがでしたか?
忙しいと頭がゴチャゴチャになって

いつもならしないミスをしてしまって

落ち込んだりネガティブになりがち…

そうならないためにも、

スケジュール表を活用して

手早く家事を片付けちゃいましょう!

そして、ほっと一息つく時間を持てるようにすると

さらに気持ち良く家事がこなせるようになりますよ。

是非、試してみてくださいね。



スポンサードリンク