ステンレス浴槽の掃除にはちょっとしたコツがあった!上手な掃除方法とは?

ステンレスといえば、丈夫でサビに強い、

というイメージがあると思います。

実は、ステンレスは

「ステン(錆びる)」という単語と

「レス(〜しない)」という意味の

単語が合わさったもの。

ただし「錆びにくい」ということであって

絶対に錆びないというワケではありません。

もらいサビで、

錆びてしまうことだってあります…。



スポンサードリンク

さらにステンレスには種類があるんです。

浴槽によく使われるのは

「SUS304」というもの。

「SUS304」という種類のステンレスは

ステンレスの中でも、より耐久性に優れている、

と言われています。

また、ステンレスは保温性に優れているので

お風呂のお湯が冷めにくい

というメリットもあります。

浴槽にステンレスが

使われるのも納得ですね。

最近ではユニットバスが増え、

ステンレスの浴槽は

減ってきているかもしれません。

あなたのお家の浴槽はどうでしょうか?

ステンレスの浴槽であれば、

是非、知っておいて欲しい

お掃除のポイントがありますのでご紹介します。

ステンレスのヘアラインって何?傷をつけずに掃除するコツ

ヘアラインって言葉を

聞いたことはありますか?

実は、よ〜くステンレスを見てみると

一方向に細い線のようなものが

入っている事があります。

これをヘアラインといいます。

あなたの身の回りのステンレス製品を

よ〜く見てみてください。

筋のような模様、見えましたか?

光の加減で見やすくなったり、

見えにくくなったりするので

横から見たり上から見たり

色々試してみてくださいね。

でも、ヘアラインって

何のためにあるんでしょうか。

ヘアラインは傷を目立ちにくくし、

見た目もいいということで

一般的によく使われる

ステンレスの仕上げ方法なんです。

そしてステンレスは、

この目に沿って擦ることがコツなんです。

目に逆らって擦ってしまうと

細い傷が付いてしまい

光沢がなくなってしまうんです。



スポンサードリンク

浴槽はリフォームでもしない限り

ずっと使い続けるもの。

細い傷とはいえ、繰り返し傷がつけば

浴槽の寿命を縮めてしまうことに。

さらに、細い傷に汚れが入り込んでしまうと

汚れが取りにくくなってしまいます。

ステンレスに目があるって、

なかなか分からないですよね。

意識して見てみないと気付かないものです。

コツが分かったところで、

次はステンレス浴槽の掃除方法をご紹介します。

ステンレス浴槽の楽チンお掃除方法

ステンレス浴槽のお掃除で

オススメの便利なアイテムがあります。

それは洗剤がいらないメラミンスポンジです。

ステンレス浴槽だと水垢や

モヤっとした汚れが目立ってしまいます。

そこでメラミンスポンジがあると、

毎日気軽にお掃除ができちゃいます。

毎日のお掃除にメラミンスポンジを使う場合、

洗剤を使ったお掃除は週に2〜3回で大丈夫です。

お風呂に入りながら気になる汚れを

ササッとお掃除。

気をつけたいのは、

頑固な汚れがあるからといって

漂白剤は使ってはいけません!

漂白剤はサビの原因になることもあるので

注意が必要です。

じゃぁ頑固な汚れはどうやって

落としたらいいのでしょう?

スポンジでこすっても、

どうしても落ちない汚れは

お風呂用のクリームクレンザーなど

を使いましょう。

クリームクレンザーに

含まれている研磨剤には種類があります。

ステンレスには適さないタイプのものもあるので

注意書きをチェックしてから

使用するようにして下さいね。

ステンレス浴槽の方はメラミンスポンジがあると

とっても簡単に浴槽の掃除ができちゃいますよ。

まとめ

いかがでしたか?

お家の浴槽がステンレス製の方は、

ステンレスの目を意識して

お掃除をしてくださいね。

お風呂掃除は重労働で

大変なイメージですが

メラミンスポンジを使った掃除は

簡単なのでオススメです。

お掃除が簡単だと、こまめに掃除ができて

汚れを溜め込まないので良いですよね。

是非、試してみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク