痛ーいヘルペスに子供が感染する最大の原因とは!実は両親の責任かも!?

子供がヘルペスにかかってしまった。

ヘルペスは大人がかかるものだ、

と思っていたので、

驚きをかかせない主婦A子さん。

いったいなにが原因で、

子供がヘルペスに

かかってしまったのでしょうか?

実はA子さんの行動に

原因がありました。

AさんがやってしまったNG行動について、

一緒にみていきましょう。



スポンサードリンク

こんなことで感染?感染力の強いヘルペスウイルス!

ヘルペスの感染力はとても強く、

直接触れるだけではなく、

ヘルペスに感染した人が触ったタオルや、

コップなどに接触することで感染します。

例えば、家族の誰かが

ヘルペスに感染した場合。

タオルなどを共有する他の家族は、

感染リスクが高くなります。

実はA子さん自身、

時々口にプツプツができ、

治ってはプツプツができを

繰り返していました。

しばらくプツプツが出なくなっていたので、

A子さんは、治ったのではないか、

と思っていました。

ヘルペスの感染力の強さを

知らなかったA子さん。

ヘルペスは、症状が出なくても、

潜伏菌が潜んでいることがあるのです。

そんなことも知らず、

普段どおり自分の洗濯物と、

子供の洗濯物を一緒に洗っていました。

タオルも、もちろん共有していました。

そして子供が寝る時には、

子供にキスをしていたのです。

Aさんが子供に移してしまった原因。

もうお分かりですよね。

  • A子さんは、自分が完全にヘルペスが

治っていたと思っていたが、

潜伏菌が潜んでいた。

  • 自分が感染しているのにも関わらず、

家族とタオルを共有してしまい、

子供にキスをしてしまった。

自分や家族の誰かが

ヘルペスに感染している恐れがある。

その場合は、特にタオルやコップなど、

接触する可能性が高いものは

共有しないように気をつけましょう。

  • 子供のヘルペスの原因は家庭でのストレス!?

口唇ヘルペスの原因は、

HSV-1型の単純ヘルペスウイルス

感染することから始まります。

ヘルペスは感染しても

症状が出ないこともあるため、

非常にわかりにくいです。

なので、知らず知らずのうちに、

他者に移してしまう可能性があるため、

細心の注意が必要なのです。

また普段は潜伏しているヘルペスのウイルスは、

免疫力が下がると、再び元気になってしまいます。



スポンサードリンク

  • 免疫力が下がる原因

  • 寝不足などによる疲労

仕事などで疲れているのに、

ゆっくりお風呂につかる時間や

睡眠時間が少なくなると、

体に疲労が蓄積され、

免疫力が下がっていきます。

  • 紫外線

唇が紫外線に長時間当たると、

唇の免疫力が下がり、

口唇ヘルペスができる可能性があります。

  • ストレス

ストレスによってホルモンバランスが崩れて、

口唇ヘルペスを引き起こす場合があります。

女性で生理の時期になる方が多いのは、

このせいです。

子供のヘルペスを予防したい!そんなあなたが気を付けるべき3つのこと

子供が大人と同様に、

感染を回避することは

そう簡単ではありません。

大人が守ってあげなければなりません。

  • 家族内でのヘルペス感染を防ぐ!

自分や家族の誰かが

感染している可能性がある場合。

(※現時点で症状が出ていない場合も)

コップや箸など、唾液がつくものやタオルなど。

感染している人と絶対に共有しない。

子供の手が届くところには、

感染の恐れのないタオルなどを置き、

それを使用するように指示しましょう。

  • 外からの感染を防ぐ

家族内での感染を防げても、

外から感染する恐れが大いにありえます。

ヘルペスに感染している人との

接触を避けることが、重要です。

とはいってもヘルペスに感染している人は、

なかなかわかりづらいものです。

学校や塾から帰ってきたら、

手洗いうがいを習慣づけましょう。

ヘルペスの感染を防ぐだけではなく、

風邪などによる免疫低下も防ぐことにより、

ヘルペスに感染する可能性が

ぐっと低くなります。

  • 規則正しい生活を

ストレスをためないことが、

とても大切です。

バランスのとれた食事、睡眠、

お風呂にゆっくりつかるなど。

体がリラックスできる時間を

子供がゆっくり取るように、

普段から心がけてあげてください。

まとめ

ヘルペスは、とても感染力が強く、

他者に移す可能性があるため注意が必要です。

自分がヘルペスになり、

愛する子供に知らず知らず

移ってしまったら。

それはとても悲しいことですよね。

そうならないためにも、

普段から規則正しい生活を心がけて、

感染しないように気をつけていきましょう。



スポンサードリンク