赤ちゃんがどうしても靴を嫌がる5つの原因!自分から履きたくなる秘策とは

赤ちゃんが歩き始めると、

「そろそろお外に行こうかしら?」

と、考えるママも多いですよね!

外に行くための靴も買ったし、準備万端!

と、いざ外に出掛けようと

赤ちゃんに靴を履かせると…

嫌がる!

泣く!

履いたけど歩かない!

と困った経験はありませんか?

または、今現在悩んでいる

ママもいるのではないでしょうか?



スポンサードリンク

実は、うちの長男も

同様の現象が起きました。

外に出ようと靴を履かせたら嫌がるし、

泣き止んだと思ったら全く歩かないし…

その時は、私もネットなどで調べたり、

育児の先輩である母にどうしたら良いか

聞いてみたりしましたよ!

解決策はまた後ほどお話ししますが、

本当に色々なことを試してみたんですよね~。

そこで今回は、

赤ちゃんが靴を嫌がって困っている、

というママのお力になるために…

「赤ちゃんが靴を嫌う理由」

「赤ちゃんが自分から靴を履きたがるようになる方法」

などを含めて

ご紹介していきたいと思います!

赤ちゃんが靴を履いて

外に出るようになってくれれば、

色々なものを見せられますし、

お友達もできるかもしれませんよね♪

そんな楽しみを

実現させちゃいましょう☆

赤ちゃんが靴を嫌いな5つの理由

そもそもなぜ赤ちゃんは

靴が嫌いなのでしょうか?

まずはその理由を見ていきましょう♪

  • 靴が不快

今まで裸足や

靴下で過ごしてきた赤ちゃんにとって、

靴はとても不自然な感じがします。

それに歩きにくくなるので

とても不快な思いをするものなのです。

靴以前に靴下も脱いでしまう、

という赤ちゃんもいますよね?

うちの子供達も、家でも他のお家でも

すぐに靴下を脱いでいました。

お友達と遊ぶと、そのお友達も同様に

靴下を脱いだりしていましたよ!

それくらい

「足に何かを身につける」

ということは、赤ちゃんにとって

不自然なことなんですよね。

  • 靴が固い

靴が固くて歩きにくい、痛い、

という理由で嫌がる赤ちゃんもいます。

赤ちゃんは上手にお話が

できるわけではないので、

嫌がったり泣いたりして

訴えるしかありませんよね!

  • 慣れていない

最初にご紹介した理由にも似ているのですが、

靴を履くことに慣れていない赤ちゃんは

いきなり靴を履かされても、ただ単純に

「嫌だ」と感じてしまいます。

  • 興味がない

初めての靴だから…とママは気合十分で、

赤ちゃんの足にとって

良いものを選びますよね。

そうなると、

機能性重視>デザイン重視

という形になります。

赤ちゃんも靴を履く頃になると、

様々なものに興味を示しますよね?

もちろん、好きなキャラクターなども

出てくるように…

そういう時期にママが

機能性重視の靴を選んでも

赤ちゃんは興味を示しませんよ!

  • サイズが合っていない

赤ちゃんの靴を買う時に



スポンサードリンク

試着はしましたか?

小さくても大きくても

赤ちゃんは嫌がります。

靴を履くこと自体が不自然なのに

サイズまでもが合っていないとなれば、

嫌がるのも当然ですよね!

赤ちゃんが靴を嫌がる理由は、

多くの場合

  • 慣れていない
  • 不快
  • 裸足に慣れ過ぎている

ということでしょう。

しかし、室内で靴を履かせても

嫌がらないという場合は、

上記でご紹介した他の理由が

当てはまるかもしれません。

どんな赤ちゃんでも好きになる!自分から靴を履きに行く秘策

じゃあ、靴を嫌がるから

諦めなければいけないの?

と思っているママ!

諦めるのはまだ早いです!!

子供は結構単純なので、

解決策はありますよ♪

昨日まで嫌がっていたのに…

今日は普通に履いている!?

なんてことも☆

ここでは、赤ちゃんが靴を好きになる、

自分から靴を履きに行く秘策を

ご紹介したいと思います。

  • 好きなキャラクターの靴を選ぶ

赤ちゃんが

好きなキャラクターなどがある場合は、

その靴を選びましょう。

ただし、ママやパパが選んで

買ってくるのではなく、

出来れば赤ちゃんを一緒に連れて行って

自ら手に取ったものを選んで下さいね♪

キャラクターものではなくても、

赤ちゃんが気に入って離さない靴があったら、

その靴でも構いません。

自分で選んだ靴であれば、

履いてくれる可能性も高いです!

  • 音が出る靴を選ぶ

赤ちゃんは色々な音に

興味を示しますよね?

その原理を利用して、

音が出る靴を選びましょう。

実は、この音が出る靴…

我が家も結構お世話になりました!

最初に購入した靴は

嫌がって履かなかった長男…

お店で音の出る靴を試着してみたところ、

レジで購入する前から履きっぱなしでした。

その後も、普通に履いて歩いていましたよ♪

  • 慣れさせる

1日に数分でも良いので、赤ちゃんに

靴を履かせる練習をさせてみましょう。

お家の中で靴を履くことに慣れれば、

靴を履くこと自体嫌がらなくなります。

靴のトレーニングを始めてから、

靴を自分で持ってくるように

なった赤ちゃんも多いようです。

  • 外で靴を履かせる

公園やプレイランドなどに連れて行って、

そこで靴を履かせる方法もあります。

靴の存在を忘れてしまうほど

他に夢中になれるものがあれば、

すんなり履いてくれる場合もありますよ♪

その後は、

「靴を履けば楽しい所に行ける」と思って、

自ら靴を履くようになる子もいます。

まとめ

いかがでしたか?

まだ一度も

試したことがない方法がありましたら、

是非、実践してみて下さいね!

靴を履いて出かけられるようになれば、

赤ちゃん自身の成長にも繋がります。

また、外に出ることで

お友達ができたり、

色々な場所に行くことができるので、

親子共々世界が広がりますよ♪



スポンサードリンク