普通の贅肉の落とし方じゃ全然落ちない背中の肉!簡単に落とすマル秘テク☆

「ねぇねぇお母さん。

お母さんの肩甲骨ってどこにあるの?」

子供にそう言われて、

ショックを受けた主婦Aさん。

若い頃は、水着を着て、

背中にも自信があったのに。

年齢とともにぜい肉がついてきて、

肩甲骨がお肉にうもれてしまっている現実。

もう昔のように戻るなんて無理。

背中のお肉って落ちないし。



スポンサードリンク

Aさんのように諦めかけている、

そこのあなた。

諦めるのにはまだ早い!

背中のお肉を落とすためには、

ちょっとしたコツがいるんです。

背中の贅肉を落とすにはコツが必要!絶対にするべき事とは

背中のぜい肉は、

普段は洋服で隠れているため、

自分にごまかしがききやすいです。

見える部分から痩せたいと思うのは

自然なことですが、

見えないからといって背中のぜい肉を

ほったらかしにしていませんか?

普段、背中を動かさない方は、

どんどん背中のぜい肉が蓄積されて

健康骨がなくなってしまいます。

そうなる前に!

背中のぜい肉を落とすにはコツがあります。

背中のぜい肉を落とすエクササイズ。

世の中にたくさんありますよね。

その中でも、簡単なものを、

わたしの独断と偏見で、

これだったらず~~~っと続けられる!

というマル秘エクササイズを

紹介させていただきたいと思います。

コツは毎日少しずつです。

  • タオルでエクササイズ

  1. 肩幅ぐらいにタオルをもって、

タオルをもったまま頭上で手を伸ばす。

(息を吸って~~)

  1. 伸ばした手を、

背中の後ろを通って下に下ろす。

(息をはいて~~)

これを繰り返すだけです。

このエクササイズ、

一度はどこかで見たことがある方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

最初は、5回ほどで十分です。

  • 肩ぐるぐる

  1. 左の肩に左手を。

右の肩に右手を置く。

  1. 肘を大きく回す感じで、

前と後ろ5回ずつ。

ポイントは両回転することです。

こちらも、呼吸を整えながら

やってくださいね。



スポンサードリンク

  • 腕うしろ伸ばし

  1. 肩幅に足を広げて手を後ろにくむ。

  1. 鼻から息を吸い、

口から少しずつ息をはきながら、

組んだ手を後ろにひいていく。

  1. これ以上あがりません、

というところで10秒キープ。

  1. 鼻呼吸で、もとに戻る

最初は10回程度で十分です。

いかがですか?

普段使っていないところを使うと、

気持ちよくないですか。

1日5分あれば、

このエクササイズがすべてできます!

最低5分!

一日24時間中、たったの5分。

美背中を手に入れたい方は、

絶対にやるべきです。

背中に贅肉が付きやすい?原因を知って予防しよう

加齢とともに、筋肉が衰え、

脂肪が蓄積されます。

背中の筋肉は普段あまり使わなくても、

生活に支障をきたさないため、

ほかの筋肉よりも衰えやすいのです。

また若い人でも猫背の人は、

背中にぜい肉が付きやすいです。

デスクワークなどで姿勢が悪い状態が続くと

猫背になりやすくなります。

背中の筋肉をあまり使わないため、

健康骨周辺に脂肪がついてしまうのです。

猫背を改善するには、

1日にしてならずです。

まずは普段の歩くときの姿勢を

セルフチェックしてみましょう!

ショーウインドウに映った自分の姿は

どうですか?

姿勢正しく歩けていますか?

猫背の方は普段の歩く姿勢から、

改善する必要があります。

最初は慣れずに辛いかもしれませんが、

「美背中を手に入れるため!」

と思って、

綺麗な姿勢を心がけてください。

パソコンを使っているときの姿勢は?

スマホをいじっているときの姿勢は?

客観的に

自分をチェックしてみてください。

そして最初は多少は辛いかもしれませんが、

意識をして、普段から綺麗な姿勢でいる時間を

少しずつ長くしていってください。

まとめ

背中のぜい肉。

実は普段の姿勢をよくするだけで、

改善が期待されます。

なぜなら。

綺麗な正しい姿勢は、

「筋肉を使っているから」

なのです。

さらに今日ご紹介したエクササイズをやれば、

1ヶ月後、変化が現れてくるでしょう。

特に女性の方。

無駄なぜい肉のない、

綺麗に健康骨が出ている背中。

憧れますよね。

次の夏までに美背中手に入れてみませんか?



スポンサードリンク