すき焼きの具や味付けは関東の方がおいしいの?関西との違いを検証

出身が違う人とご飯を食べに行くと…

「え!何その食べ方!?」

となったことはありませんか?

特に「関西」と「関東」では

味付けなどが異なったり、

食べ方が異なったりするので、

結婚後にもめるということも

少なくありません。

その中でも、

もめるであろう代表的な食べ物が、

おでんやすき焼きです!

味付けや具材、調理の方法などが

異なりますよね。



スポンサードリンク

詳しいことを調べてみると

結構違いがありましたよ!

関東出身の方と関西出身の方が結婚した場合、

食べ物のことでもめるというのが

よくわかります。

そこで今回は…

「具材の牛肉は焼く?煮る?関西VS関東」

「関西の美味しいすき焼きの秘密」

などを含めてご紹介していきたいと思います!

作り方一つ、味付け一つで

そんなにごちゃごちゃ言わなくても…

という方もいらっしゃるかと思います。

しかし、「食」というのは

生きていく中でとても大切なことなので

意外ともめる家庭も多いんですよ!

私の主人は北海道出身ですが、

おでんの作り方が異なっていたのに

驚いた覚えがあります。

出身は同じなのに、

地域で作り方が異なるんですよね~。

これが喧嘩の原因になった

なんてことはありませんが、笑

主人の実家の作り方をまねています。

喧嘩に発展しないようにするためにも、

相手の出身地域の食べ方や作り方などを

知っておくのも悪くありませんよ♪

具材の牛肉を先に焼く関西VS最初から煮込む関東

あなたは「すき焼き」というと、

どのような調理方法を思い浮かべますか?

実は、関西と関東では作り方が異なります。

まずは、素の調理方法の違いを

見ていきましょう。

  • 関西のすき焼き

関西のすき焼きは、

まずは鍋に牛脂をひいて

牛肉を焼きます。

肉が焼けたら、

それを溶き卵などにつけて

食べるのです。

その後、砂糖・醤油を入れて

他の具材や余ったお肉を煮込んで食べます。

  • 関東のすき焼き

関東のすき焼きは、

鍋の中に割り下を入れてひと煮立ちさせ、

その中にお肉や他の具材を一緒に入れて



スポンサードリンク

煮込みます。

火が通ったら、

溶き卵などにつけて食べます。

関西は最初にお肉を焼いて食べますが、

関東はお肉も一緒に煮込むんですね!

確かに、関西の人と関東の人が

一緒にすき焼きを食べるとなると、

もめそうですよね…。

ちなみに、具材などは大きく

異なることはありません。

関東にはない関西の美味しいすき焼きの秘密

関東の人からしてみれば、

関西風のすき焼きは

一体何が美味しいんだろう?

と思いませんか?

美味しさに違いがあるのであれば、

作り方を指摘されても納得できますよね!

では、関西のすき焼きの美味しさの秘密を

探っていきましょう♪

  • 関西の美味しいすき焼きの秘密

関西のすき焼きの醍醐味といえば、

最初にお肉だけを焼いて、まずはお肉の味を

しっかりと楽しむことができることです。

そして、余ったお肉は

他の具材と一緒に煮込んで食べるので、

同じお肉を二度楽しめます♪

関東のすき焼きは

最初からお肉を入れてしまうので、

味のついたお肉しか食べることができません。

また、関西のすき焼きには

割り下というものがありません。

具材を入れながら砂糖と醤油で

好きなように味付けをしていくのです。

関東のすき焼きは

最初から割り下が用意されていて、

それに具材を加えて煮込むので

決まった味になりますよね?

しかし、関西のすき焼きは

自由に調味料で調整していくので、

薄くても濃くても自分でさらに調整しながら

良い感じに仕上げることができます。

  • お肉を二度楽しめる
  • 自分で好みの味付けに仕上げられる

という二点が、

関西の美味しいすき焼きの秘密

と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

関西と関東のすき焼きでは

大差がないと思いがちな人も多いのですが、

調べてみると結構違うものです。

できれば、美味しい食べ方で

食べたいですよね!

また、関西風と関東風を比較してみる

というのも良さそうですよね~♪

まずは一度、どちらの食べ方も

試してみてはいかがでしょう?



スポンサードリンク