風呂タイルの隙間の汚れがウザすぎるっ!手軽に簡単に誰でも出来る掃除法

あなたのお家のお風呂は

どんな感じでしょうか?

お風呂の掃除は結構大変ですが、

その中でも結構面倒なのが

「タイルの隙間」の掃除です!

つるつるした材質に比べ、

溝があるので上手に掃除ができない

という方もいますよね。

また、しっかり掃除しているのに

なぜか汚れが落ちない…

とイライラすることも!!



スポンサードリンク

そこで、今回は…

「風呂タイルのお手軽簡単掃除方法」

「お風呂のタイルをいつまでもキレイに保つコツ」

などの内容を含めて

ご紹介していきたいと思います!

我が家のお風呂はつるつるしているので

洗うのは簡単ですが、

角や隙間などは結構大変ですね~。

それがタイルとなると、

もっと大変そうですよね…。

普通にゴシゴシするだけでは、

凸凹の凸部分しか洗えませんし、

溝までしっかり洗おうと思うと

時間がかかりますよね!

そんなタイル掃除に

悩んでいるあなたの手助けが

少しでもできれば幸いです♪

これで今日からあなたも

時短家事の仲間入り☆

みんなが悩んでいる風呂タイルの隙間汚れ!お手軽簡単4個の掃除法

出来れば毎日掃除して

きれいに保ちたい「お風呂」ですが…

その掃除が面倒くさいと

なかなか手を付けることが

出来ませんよね~。

特に面倒なタイル掃除となると、

逃げたい!!というのが現実です。

でも、そのタイル掃除が

お手軽簡単!となればどうでしょう?

毎日でもやりたい!

と思えるようになるかもしれませんよ☆

  • お手軽簡単掃除方法

  • 洗剤で洗う

まずは、皆さんが実践しているであろう

洗剤で洗う方法です。

タイルの表面にお湯をかけて

ざっと汚れを落とします。

その後に中性洗剤をかけ

スポンジでこすりましょう。

くぼみまで洗おうとすれば、

スポンジよりもお風呂用のブラシを

用意した方が無難です!

毎日洗えば、汚れも溜まりにくいですね♪

  • ラップを使う

上記の方法でも落ちない汚れには、

ラップでパックをすると効果的です!

汚れが気になる部分に中性洗剤をかけて

ラップをのせて数分待ちます。

その後、少しこすって水で流せば完了です!

そうすると、汚れが

落ちやすくなりますよ♪

それでも落ちない場合は、



スポンサードリンク

塩素系の漂白剤を吹きかけて

ラップをかけて半日くらいおきましょう。

その後、水で流せばOKです☆

  • メラミンスポンジ

落ちにくい汚れの場合は、

メラミンスポンジを使ってみましょう!

ただし、メラミンスポンジは

すぐに効果が薄れる可能性があるので、

こまめに新しいものに変える必要があります。

中性洗剤で落ちない場合は、

クレンザーやアルカリ系の洗剤を使って

メラミンスポンジで磨いてみましょう♪

  • カビにはカビ取り用の洗剤を

もし、タイルの隙間にカビが生えてしまったら、

カビ取り用の洗剤を使いましょう。

洗剤を吹きかけて

数分5~10分くらい置いてから、

スポンジやブラシなどでこすり流して下さい。

(換気は忘れずに!!)

普通に掃除するだけでダメなら、

上記の方法を試してみて下さいね♪

一度きれいにしてしまえば、

あとは日々にできるケア方法を

実践するだけでOKです!!

それを次項でご紹介しますね♪

お風呂のタイルをいつまでもキレイに保つコツとは

できれば、面倒な掃除は

あまりしたくありませんよね?

そこで、毎日できる

お風呂タイルのお手入れ方法を

ご紹介します♪

これを実践して、

面倒なお風呂掃除の頻度を減らしましょう!

  • 水気を拭く

お風呂上りに、しっかりと

タイルの水気を拭きましょう!

そうするだけで、

カビの繁殖などを防ぐことができます。

できれば、洗剤とスポンジを使って

軽く洗った後に水気を取った方が良いですね。

  • 換気をする

湿気があると、

カビが繁殖してしまいます。

なので、お風呂を使った後は

必ず換気をして下さい。

これらのお手入れ方法を実践するだけで

掃除の回数が減りますよ♪

一日かけて掃除するよりは、

毎日しっかりお手入れすることで

きれいなタイルを保てるのであれば、

その方が断然良いですよね☆

まとめ

いかがでしたか?

タイルの掃除方法が

わかりましたでしょうか?

普段から掃除をしていないと

面倒くさいと思うかもしれませんが、

試す価値はアリですよ♪

そして、一回きれいにしてしまえば、

あとはそのキレイさを保つだけです!!

是非、毎日のお手入れを欠かさず

行ってみて下さいね。



スポンサードリンク