出産前の新米ママさん必見!子育ては一切不安に思う必要はない!

初めてのことって、

心配だらけですよね。

特に妊娠とか子育ては

やり直しもできないし、

不安でいっぱいだと思います。

妊娠を心待ちにしていた場合でもそうですし、

突然妊娠した場合なんて、もっと不安でしょう。



スポンサードリンク

私も妊娠中ですが、妊娠してからは、

出産した後きちんと産んで育てられるか、

不安になってしまいました。

でもね。

いろいろと調べていくうちに、

不安に思わなくていいんだって、

とても安心したんですよ。

今不安な方に、

私が調べた情報をお伝えして、

安心してお産に臨んでいただきたいと思います。

どんなママも最初は一年生からのスタート

はじめてのお産が決まって思うのは、

私も自分の親や、ママタレントの方々のように、

しっかり子育てが出来るのか?

ではないでしょうか。

私は自分の母に聞いてみたことがあるんです。

私を産むときに、育てられるかとか

不安じゃなかったの?と。

そうしましたら、

笑って言われたことがあります。

不安だらけに決まっているでしょ、

はじめてなんだから。

この発言に私は、かなり驚きました。

だって私の中で母って、

家事と子育てのプロフェッショナルで、

悩まずにお母さんとしてやってきた人だ、

と思っていたんです。

子どものころから

母親になるべくして育ってきたんだと、

私は勝手にそう思っていたんです。

実際そんなわけないですね。

母も私と同じ人間だったんです。

ですから、私を産み育てたときが、

母親一年生。

分からないことだらけで、

でも懸命に育ててくれました。

とても驚いたのは事実なのですが、

ということは私も不安だらけでもいいのかな、

と安心しました。

ちなみに祖母にも聞いたことがあります。

出産当初は貧乏で、

おまけに子どもは体が弱く、住環境は劣悪。

実家は遠くて、

親に相談することも出来なかったんです。

祖母は結婚当初は

家事すら出来なかったのですが、



スポンサードリンク

それでも立派に3人の子どもを育てました。

ですから今あなたが、

どんなに自信がなくても大丈夫です。

何が出来なくても

立派に育児は出来ます。

安心してください。

心配なんてしなくて大丈夫!先輩ママからのたった一つ、唯一のアドバイス

祖母も母も、身近な人に頼って

何とかしていたようです。

身近な人とは先輩ママ、

それからだんな様ですね。

協力したら、何とかなった!

と言っていました。

母の場合は相談に乗ってもらったり、

幼稚園の送迎、夏休みのお世話などを

手伝ってもらっていましたが、

祖母に至っては、食事作りを

手伝ってもらっていたらしいです。

ですので先輩ママやご主人と、

よくコミュニケーションを取るといいと思います。

何かしてもらったらきちんと

お礼をするのが礼儀ですし、

コミュニケーションを進める上でのコツ

だと思いますよ。

今でこそインターネットでママ友を作れますが、

身近に相談できる人がいると安心ですよね。

ですからお産をする病院でお友達を作っておくと、

相談できたりして、お互い助かる部分が多いでしょう。

お産をする場所によって

産後の相談に乗ってくれる場所もあります。

また行政にだって

育児の相談に乗ってくれる場所があるんですよ。

そして母子手帳をもらうときなど、

地域によってはパパママ教室を開催しています。

ですのでもし不安ならば、

そちらに参加してみてもいいかも知れません。

一人では不安だと思うので、

ご主人か、産院で作ったお友達と。

まとめ

いかがでしょうか?

初めての出産を前にして、

不安にならない人は少ないです。

一人でカンペキに全てこなせる人は、

とても少ないです。

子育てをしていくうちに、

お母さんになっていくんです。

ですから、最初は何も分からなくても

大丈夫なんですよ。

ストレスを溜めず、不安にならず、

安心してお産に臨んでくださいね。



スポンサードリンク