足の指を広げる健康法が危険な事も!?寝る時は絶対にやめるべき!

足の指を広げると開放感があり

気持ち良いですよね。

最近では足の指を広げるダイエット本も

話題になったことがありました。

足指を広げて寝るとリラックスができる、

と言う女性もいます。



スポンサードリンク

たしかに足の指を広げて

日常生活をすることは歩きにくく不便です。

足の指を広げて寝ることは

体調的にもおすすめなのでしょうか?

今回は足の指を広げる健康法について

学びましょう。

足の指を広げる健康法は長時間やり続けると危険!?

足の指を広げる器具を

セパレーターと言います。

普段の生活の中では、

足の指を大きく広げることは、

ほぼありません。

自分の意志で

足の第一指から第五指を広げることは

結構なパワーがいるものです。

普段からハイヒールを履く人にとっては、

ギュッと締め付けられている

足の指を広げるのですから、

すごく気持ちが良いものだと思います。

ですが、足の第一指から第五指を広げたまま、

歩くことや日常生活をすることは出来ません。

足の指を広げるために

セパレーターを装着したまま寝てしまう、

という女性も多いと聞きます。

しかし足の指を広げたまま長時間、

まして寝てしまうことは大変危険な行為です。

足の指は普段から広がっていません。

その状態からセパレーターを装着して

足の指を広げることは、

無理やり足の指を広げていることと同じです。

セパレーターを付けてすぐは

開放感と適度な圧力で

血液の巡りもよくなります。

ですが、1時間以上も

セパレーターを装着したままにしていると、

第一指(親指)に引っ張られるように

圧力が第二指等に加わって行くのです。

親指と小指の大きさに差があるように

力の加わり方も違います。

長時間、セパレーターを装着することで

足の指が変形してしまう事例もあります。

正しくすると美容にも!足の指は体全体に影響がある

運動靴やパンプスなど履いたときに

足の裏は全体がベッタリと

付いているでしょうか?

ほとんどは足の親指にチカラが加わり

歩いていると思います。

例えば、セパレーターの装着を

続けてしまうことで足の指が変形してしまったら、



スポンサードリンク

どうでしょうか?

  • 足の指が変形する影響

  • 小指が靴の中で擦れてしまう、

靴にあたってしまう。

  • 親指が広がり外反母趾になる。

  • 足の指が地面に付かなくなる。

  • 足の指にチカラが入らなくなる。

変形して一番ダメージを受けるのは

小さな小指です。

小指は開きすぎることで

パンプスや靴と擦れて痛くて

歩くことができない。

同時に親指は広がり

小指と同じように靴に骨があたることで

外反母趾の可能性もあります。

足の指が浮いている状態になると

歩いていても力を加えることができなくなる。

そうすると転倒しやすくなります。

足の指にチカラが入らなくなると

前かがみの姿勢になってしまいます。

歩きにくいだけじゃなく、

スタイル的にも良くない。

お腹が出やすくなり猫背体系

なってしまうのです。

顔も前にでやすくなり、

二重顎を引き起こす原因にも繋がります。

足の指にチカラが入らないことで

老けて見られてしまいます。

足の裏は全体を支える重要な部分です。

そして、血流を下から上に

押し出す重要な役割があります。

血流の流れが滞ると、

足先から冷えてきてむくみを引き起こします。

一時的な足の指を広げて開放することは

血流促進にもなりおすすめです。

ですが、長時間の仕様は

足の指の変形にもなることです。

セパレーターを装着するときは

使用方法を理解した上で、

短時間の装着をおすすめします。

まとめ

足の指を広げることは血流が良くなり

身体全体の巡りも良くなります。

しかし、健康と言われるものでも

過剰にやりすぎては意味がなく、

逆効果になってしまいます。

どんなに健康に良い食材だって

食べ過ぎると意味がないことと一緒です。

長時間、足の指を広げることで

足の指はクセがつきます。

変形してしまうと元に戻すことが

非常に大変になります。

足の指を広げるなら

10分程度にしておきましょう。



スポンサードリンク