体臭は病気のサインの場合もある!命に関わるこんな病気に気をつけて!

「加齢臭の年代になったのね」

なんて笑ってもいられない…

働き盛りの男性だからこそ、

体臭はチェックしておきたいところです。

実は、キツイ体臭は

病気の可能性もあるのです。

最近、急に体臭がキツクなってきた感じが

することありませんか?

一般的な加齢臭とは異なったニオイがします。



スポンサードリンク

体臭は自分では

中々気づかないものです。

旦那さんの健康管理も

奥さんの大事な仕事ですよ。

今回は、気になる体臭は

病気のサインを紹介します。

こんな匂いに要注意!病気特有の体臭の見分け方

加齢臭は耳の後ろや首元から

重いニオイを感じさせます。

たしかに臭いですが、脂のような

「ウッ」と一瞬くるようなニオイです。

ですが、加齢臭とは異なった

体臭を感じるときがあります。

  • アンモニアのようなツーンとくる体臭

汗からアンモニアのようなツーンとした体臭は、

腎臓機能が低下しているかもしれません。

膀胱炎尿道炎などかもしれません。

尿が出にくい、残尿感があるなどの場合は

注意しましょう。

  • 腐敗臭

腐敗臭は大腸の機能が低下

しているかもしれません。

便秘ぎみで腸内バランスが乱れて

醗酵したような強い腐敗臭を感じさせます。

また口元から腐敗臭がするときは

呼吸器系に注意しましょう。

肺炎にかかっているのかもしれません。

  • 甘酸っぱい体臭

リンゴのような甘酸っぱい体臭は

ズバリ、糖尿病かも?

糖尿病の方は、独特な

甘く酸っぱい臭いがあります。

これはケトン臭とも言われています。

  • カビや湿気った臭い

肝機能が低下しているかもしれません。

肝臓で分解されずに

カビのような体臭になります。

お酒の飲みすぎで

慢性肝炎になっているかも?

  • 腐ったタマゴの臭い

消化不良が原因で腐ったような体臭に

なっている可能性があります。

胃炎胃腸炎

ストレスによるものかもしれません。



スポンサードリンク

イメージしただけでも

ゾッとしそうな体臭です…

でも実際に病気になると

上記のような臭いが鼻に残る、

とも言われています。

体臭が臭い!?命に関わる病気の可能性もある事を認識して!

昔は身体を調べる機能がなく、

体臭で判断したとも言われています。

実は、ガンも体臭で分かると

言われています。。

嗅覚が人間よりも優れた犬を活用して

「ガン探知犬」という試みもあるそうです。

もし、本当にガン探知犬で

命に関わる病気を事前に察知できたら、

末期ガンで苦しむ方が減少して

良いことですよね。

ガンも種類があります。

  • 硫黄のような臭い・体臭

硫黄のような強い臭いは、

呼吸器系のガン肺ガン

言われることもあります。

  • 野菜の腐った臭い・体臭

大腸ガンはタマネギの腐った臭いがする、

と言われることが多いです。

  • 漬物の酸っぱい臭い・体臭

乳ガンは、たくあんのような

酸っぱい体臭がすると言われています。

胸の辺りを触ってみてシコリが

あるかチェックしてみてください。

また、脳出血・脳梗塞・くも膜下出血などは、

発症する前に強い体臭が鼻に残る

ともいわれています。

いつもと違う、強い体臭感じたときは

言動や顔の表情も同時にチェックしましょう。

このように体臭を少し気にかけるだけで

事前に防げる病気もありますが、

単純にタマネギのような体臭がするから

大腸ガンとも言い切れません。

まだまだ体臭だけじゃ判断は出来ませんが、

普段と違う体臭を感じたときは、

少し疑ってかかることも大事です。

病院に行き診察してもらうことで

予防に繋がることもあるからです。

まとめ

体臭は自分では判断することは

難しいものです。

他人の体臭は分かりやすいですが、

自分の体臭は分からないのです。

普段と異なる体臭を分かりやすくするなら、

トイレに行ったときの尿や便の臭いに

注目してみるのも良いでしょう。

尿や便には、

病気のサインが出ています。

また、口臭からも身体の中の臭いを

感じることができる臭いの強い場所です。

どちらにしても

体臭が気になる場合は病院に行き、

診察してもらうようにしてください。



スポンサードリンク