双子妊娠で何より大変な時期!臨月の計り知れない苦労を乗り切る方法

双子の臨月は想像しているより

すごく大変です。

お腹の膨らみも全く違います。

私は二度出産経験がありますが

双子妊娠中が一番大変でした。

お腹の膨らみも七ヶ月頃から

ぐんぐん大きくなります。

臨月となると、これでもか!!

と思う程の大きさです。

お腹がはち切れるのでは?

と思ってしまいました。



スポンサードリンク

やれることも制限されます。

想像しているマタニティーライフとは

少し違うなと思う事もあるかと思います。

一番大切な事は

母子ともに健康で過ごす事ですよね。

私の妊娠後期の過ごし方や

出産準備について紹介します。

双子妊娠は後期が大変!臨月の過ごし方

双子妊娠は想像以上に大変でした。

辛いと思うことも多々ありました。

特に妊娠後期が辛かったです。

上の子たちの時のような

お出掛けしたりお散歩したり

マタニティーヨガをしたり・・・

などといった楽しかった、

思い出のマタニティーライフは

送れませんでした。。。

お腹の膨らみの成長は

ゆっくりではありません。

想像以上の勢いで大きくなります。

私は動くのもやっとの状態でした。

二度出産経験があるので

お腹の膨らみが

早かったのかもしれません。

お腹が大きくなるに連れて

腰痛、動悸、めまい、脚の痛み、疲れ、

などなどの様々な身体の不調がありました。

保育園のお迎えすら行けないくらい

少し歩くだけでも動悸や疲れがあり

とても辛かったです。

とてもお腹も張りやすかったです。

なので私は妊娠後期は常に家に居ました。

少し動くだけでも動悸があり

お腹の張りが強かったので

家事なども旦那さんや祖母にお願いして

私は横になり休ませてもらっていました。

上の子もいるので絶対に

管理入院になることだけは避けたかったので

身内を巻き込んで助けてもらいました。

  • 家に居るときは極力動かない

動かないというよりかは

動けないと言う方が近いかもしれません。

お腹の張りも双子妊娠の時が

一番痛みを感じました。

間隔もとても短く、一時間に数回張るので

処方された張り止め薬を飲んでいました。

この薬を飲むと

更に動悸やめまいがするので

横になりおさまるのを待ちます。

双子妊娠中は特に血液量も増えるので

動悸やめまいが起こりやすいです。

少し動くだけでもお腹の張りもあるので

横になれるときは休んでいました。

あなたもお腹の張りや動悸があるときは

極力横になるようにしてください。

無理をすると管理入院

しなければならなくなります。

家族に助けてもらえるときは

しっかりと甘えてくださいね。

  • お風呂は短時間で済ます

身体も重いお腹を支えているので

ゆっくり湯船に浸かりたい気持ち、

とてもわかります!

湯船に浸かるとお腹の重みが

軽くなるんですよね。

楽なので私も長湯したこともあります。

しかし、妊婦はのぼせやすいので

気を付けてください!

長時間入っているとお腹も張るので

気を付けてください。

私は何度かのぼせてしまい

具合を悪くしてしまった経験の後は

ぬるめのお湯に浸かるようにしています。

双子妊娠前は考えもしなかった、

短時間の入浴で済ませるようにしていました。

湯船は五分程にしていました。

そして身体や頭を洗うのがとても大変です。

妊娠後期になり、動くのもやっとの時期は

旦那さんに洗ってもらったり

子供達に遊びながら洗ってもらったり、

などとしていました。

あなたもお風呂で具合悪くなったり

お腹の張りが気になるときは



スポンサードリンク

少し時間を短くしてみてください。

入浴後の身体の負担が

少し楽になるかもしれません。

  • ご飯は小分けで食べる

お腹が大きくなると胃が圧迫されるので

一度にたくさんの量を食べられなくなります。

一度にたくさん食べると

私の場合は動悸に繋がってしまい

吐き気がして大変な思いをしてました。

小分けにして食べると少し楽になります。

体重管理もしなくてはならないので

小分け食べは体重維持に有効でしたよ。

  • 遠出は避ける

体調が良いときでも

遠出は避けた方が良いと思います。

私もドクターから

遠出は禁止とされていました。

自分では体調が良いと思っていても

車の揺れがお腹の張りに繋がったり、

身体を動かすことで張りに繋がったり

様々な事が考えられます。

双子妊娠中は、

とにかく無理をしてはいけません。

前の妊娠で大丈夫だったからと思い

同じことをしていると、双子の場合はすぐに

管理入院になってしまいます。

ドクターに相談して外出など

決めた方が良いと私は思います。

あなたも無理のない外出で

マタニティーライフを楽しく

そして安全に過ごしていきましょう。

双子出産は事前の準備で安心できる

出産準備は臨月に入ってから

準備をする方もいるかと思います。

双子の場合は特に

いつなにがあるかわかりません。

検診に行き、

その日に管理入院となる事もあり得ます。

私もいつも検診に行くと

いつ管理入院になるかわからないので

早めに出産準備をしておいて、

と言われていました。

私の場合は性別がわかった時点で

準備をしました。

早めの時期に準備をして良かった点は

お腹がまだそれほど大きくない時期の為

身動きがとりやすかったです。

八ヶ月にもなると動くのもやっとで

買い物どころではなくなります。

あなたも管理入院の可能性も考えて

性別がわかったら準備をする事を

オススメします。

準備をしていると安心感もありますよ。

買い物などの準備の他に

しておいて良かった事があります。

やることリストを早めに作成しました。

家のことを手伝ってくれている

旦那さんや祖母に伝えておく事です。

上の子たちの学校や保育園の準備方法、

登下校の時間や行事についてなど

細かく紙に書いておきました。

ごみだしの日や家事についても

旦那さんが困らないように紙に書いて

冷蔵庫など目につく所に貼りました。

調味料や日用品も多目にストックして

足りなくならないようにしました。

そして何度か事前練習として

試しにやってもらいました。

口では「出来るよ!」と言っていても

実際やってみるとわからないことが

たくさんあったので実践して良かったです。

そうすることで、

出産後も安心して任せることもできます。

あなたも産後の心配がありましたら

やることリストを活用してみてください。

安心して産後の入院ができると思いますよ^^

まとめ

双子の妊娠は思っている以上に

大変だと思います。

管理入院の可能性もあります。

妊娠後期は特に気を付けて

無理をせずゆっくり過ごしてください。

旦那さんや祖母に助けてもらいましょう。

可愛い双子の出産に備えて、早めの準備をして

安心して出産できるようにしましょう!

双子妊娠中は楽しいことだけでなく

我慢しなきゃいけないことも

大変なこともあります。

辛い時期も乗り越えての双子の出産は

とても感動します。

私も辛かったけどとても素晴らしい経験をした、

と幸せに思います。

身体に気を付けてマタニティーライフを

過ごしていきましょう!



スポンサードリンク