私は子育てですごいストレスなのに旦那は知らんぷり!?教えてあげれば積極的に手を貸してくれる?!

毎日の子育てお疲れ様です。旦那さんは育児を手伝ってくれますか?

積極的に育児を手伝ってくれる旦那さんは素敵ですよね。

また仕事を理由に、全く育児を手伝わなくてイライラと夫婦喧嘩をしてしまうことも

あるかとおもいます。

子育てをしない旦那さんはどのような心理なのでしょうか。

今回ストレスの発散法ももちろんですが、

子育てをしない旦那さんについての心理についても紹介していきます。



スポンサードリンク

旦那さんが子育てに参加しないのはまだ父親になった気持ちでいないから

旦那さんが子育てをしないのは、まだ独身気分や新婚気分が抜けていないからです。

ママは今までとの生活が全く変わったのに対して、

旦那さんは仕事が変わるわけではないので普段の生活から家族が増えた

という軽い気持ちでしかないのです。

そんなとき、ママが体調を崩してしまったらどうするのでしょうか。

おむつ替えひとつできないなんて情けないですよね。

また、旦那さんが抱っこすると子供が泣くからという理由で子育てを拒む人も

現状多いのが事実です。

泣かれたからと言って、ママは子育てを拒否なんてできませんよね。

普段、全く関りがないから人見知りをしてしまうという可能性も否めないのですが、

ママが抱っこしたときでも泣いてしまうことだってあります。

子供になじんでもらえないからという理由で子育てを拒んでしまうのは

子供の成長的にもあまりよくないです。

著者は、小さいころ全く父親との関りがなかったので、

幼少の一番古い記憶では父親と二人で車にのることすら緊張してしまいました。

旦那さんが子育てに参加しないのは何をしていいのかわからないから

子育てをしてよ!と抽象的に旦那さんに話しても

旦那さんはなにをしていいのかわからないのです。

子育てをしなければいけないという気持ちは十分にあるのですが、

なにからはじめていいのかわからず慌てていると、

ママを怒らせてしまい逆効果になってしまいますよね。

そんなとき、一つずつ子育て方法について教えてあげませんか?

男性は意外と頼られたいものですので、

様々覚えてくれたら戦力になりますよ!

美容院にいけたり体調が悪い時は育児をしながらごはんを作ってくれたり、

もちろんゆっくり寝かせてくれて外に遊びにつれっていってくれる

ことだって期待できます。

まずは、何をやってほしいのかきちんと具体的に話をすること。

おむつ替えをしてほしいのであれば、一緒にやってみることからはじめましょう。

男性は褒められると伸びるタイプが多いです。



スポンサードリンク

少し失敗しても怒らずに、こうしたらもっといいよ~♪

こんなやりかたもあるんだよ~♪とご機嫌に話してくださいね。

旦那さんはご機嫌なママが大好きなのです。

また自分が戦力になっているという気持ちにもなり承認欲求も満たされますので

ドンドン褒めてあげましょう。

どんどん教えていって褒めていくことで、

旦那さんの育児レベルもアップしていきます。

向上心が高い旦那さんでは、自ら教えてほしいことも

申告してくるかもしれませんね。

夫婦なのですから、一つ一つ協力して子育てをしていきたいですね。

旦那さんを育てるというママさんの役目、こちらも腕の見せ所です。

子供が二人いるみたいだ!と思ってしまうママさんもいるかもしれませんが、

仕事で子供と接する時間があまりにもママとは違うので理解してあげてくださいね。

ひとりで抱えすぎて子育てのストレスから体調不良になってしまったときは

あまりにも子育てや旦那さんへのストレスで体調不良になってしまったとき、

どうすればいいのでしょう。

家事なんてもってのほか、育児をするのも難しい時は、

まずは体を休めることを優先的にしてください。

お子さんが泣いてしまってどうしようもない時、

近くに義母や実母がいたら積極的に頼ってください。

核家族がおおいこの時代でなかなか頼れる人がいないという場合は旦那さんの番です!!

仕事の場合はできるだけ早く帰宅してもらい、

簡単に食べられる冷凍食品や飲み物などをたくさん買ってきてもらいましょう。

また、仕事を早退できそうであれば、帰宅してもらい病院にかかりましょう。

授乳中であればお薬をだしてもらうことは難しいかもしれませんので、

一度内科にかかるのかまた出産した産婦人科にかかるのか、

電話で確認してから病院に行きましょう。

二度手間になってしまえば大変ですからね。

また授乳中でも利用できる葛根湯であれば薬局でも販売していますので

旦那さんに買ってきてもらうというのも手です。

お子さんは旦那さんに見ていてもらい数時間でもゆっくり寝かせてもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。子育てをしない旦那さんというのは、

実は子育てのやり方がわからない場合がとても多くあるのです。

一つ一つ手取り足取り教えてあげることで、

ご主人はどんどん子育てに積極的になっていきますよ。

わからなくできなかったことができるようになるというのは、

旦那さんでなくても嬉しいものですよね。

旦那さんが戦力になるかどうかはママ次第です。

ゆっくりやっていきましょうね。



スポンサードリンク