2歳の娘の子育てで寝かしつけがうまくいかずイライラしていた私が母の言葉に救われた話

2歳の娘の子育てで最近のストレスは寝る時間が遅いことです。

赤ちゃんの頃の寝かしつけと違って、ずっとおんぶしたり

おっぱいをあげたりしなくてはいけない大変さはありませんが

また違った大変さがあります。

言葉も増え、自己主張がしっかりできるようになったので

はっきりと口ごたえしてきます。

それにいちいちこちらもイライラして

大人げないなーと思います。

今回はそんな寝かしつけでのイライラ体験と

イライラしなくても良くなった理由を書いてみました。



スポンサードリンク

母の言葉に救われて

9時に寝かしつけようと、無理やり布団に一緒に入ってみても

おじいちゃんのところへ行ってしまったり

いつまでもゴロゴロしていて寝付く気配のない娘。

添い寝している私の方が眠たくなってしまってつらい日が続きました。

最近は10時前に見かねた母がおんぶで寝かしつけてくれています。

すると、今までの様子がうそだったようにコテンと寝るのです。

どんなに頑張っても9時には寝てくれない娘にストレスがたまっていました。

そんな時、母に「最近は10時にならないと眠れないようだね。

それでもいいんじゃないかな。6時半頃、ぐずることもなくご機嫌で起きてくるし、

その時間なら保育園にも十分間に合うし。ぐずらないのは良く眠れている証拠だよ。」

と言われました。

母は孫たちの面倒を本当によく見てくれます。

でも、自分の意見を押し付けることはなく私たち親の意見を尊重してくれます。

昔と今の育児方法が変っていることもよく理解していて、

今の時代の育児についても勉強していてくれます。

母が最近、読んだ本に、『理想は9時前に寝ることだけれど、

睡眠の質が良ければそこまでこだわることはない』と書かれていたようです。

それを聞いて私もホッとしました。

最近なかなか寝てくれない娘にイライラ

最近私の娘はなかなか寝付いてくれません。

以前は9時の時報が外から聞こえてくると

「もう、ねるじかんだねー。」と自分から布団に入る

いい子ちゃんだったのに今は全然です。

9時なんてまだ目がランランとしていて

まったく眠たい素振りも見せません。

娘の祖父母と同居しているのですが、

優しいおじいちゃんお祖母ちゃんのことが大好きです。

特におじいちゃんはきびしいことは言わず夜寝かしつけに関しても甘々で

娘にとってはそれがうれしくてたまりません。

携帯で好きな動画を見せてもらったり

音楽をかけてもらって踊ったりやりたい放題です。

8時を過ぎると本領発揮で、保育園で覚えてきた



スポンサードリンク

「ありのままで」を大きな声で歌いながら

フリルのついたワンピースを着て廊下を走り回っています。

一体いつになったら寝てくれるのか

と毎晩頭を抱えていました。

寝かしつけにとった対策とその結果

父が娘を可愛がってくれるのもとてもうれしくて

あまりきびしく言いたくなかったのですが

毎晩10時近くにならないと娘が寝てくれないので

これはちょっとまずいかなと考えるようになりました。

それは、これまでに私が読んだ育児に関する本や新聞記事、ネットの情報で

『夜は9時ころまでに寝るようにして、朝は7時を目安に起こすようにしましょう。』

と書かれていたからです。

カーテンを開けて明るくすると朝が来たことを体が認識して目覚めもよくなり

だんだん生活リズムが整ってくるということでした。

子どもの頃の睡眠リズム、生活リズムは大人になってからの健康にも

かかわってくると知ってちゃんとしてあげたい

という気持ちがありました。

そこで、父にもその気持ちを話し

夜9時には部屋の電気を消してもらうようにしました。

電気が消えれば真っ暗でおじいちゃんの部屋に入っていくことはない

と思ったからです。

ところが、電気を消しても外の明かりや月明かりが部屋にもうっすら入ってきて

完全に暗くなることはなくやっぱりおじいちゃんの部屋に行ってしまいました。

そうなると、いくらおじいちゃんが

「お母さんのところへ行って、ねんねだよ。」

と言っても聞きません。

結局、この方法は全然効果がありませんでした。

考え方を変えてすっきり

育児書や育児の専門家の言うことはけっこうなるほどと思うのでそうしてやりたい

と思って実行することが逆に自分のストレスをためていたんだなと思いました。

9時に寝るのは健康にもちろんいいことです。できたら今もそうしたいです。

でも、今はどうやってもそうはならないし、そう考えるほうが疲れてしまいます。

母との話でも


  • 子どもは成長していくから、きっと今のままではない。

    もっと長く散歩に行けるようになったり(今はすぐ抱っこです。)

    活動的になってくれば自然と寝る時間も早まるかもしれない。

  • 季節が移り変って、暗くなるのが早く

    また寒くなれば睡眠サイクルも変わるかも。

  • 今の育児法だって、将来的に変わる可能性は大きい。

    そんなに「~しなきゃ。」と思わなくてもいいのでは。


という話で落ち着きました。

一人で考えていると自分の持っている固定観念から離れられませんが

他の人の意見、しかも経験者の意見には本当に助けられますね。



スポンサードリンク