子育て中は寝不足でも仕事を休めない 育児中のママが仕事を選ぶ3つの基準

現在、私は平日パートで働いています。

妊娠、出産したときは、子どもが保育園に入る年齢(4歳を迎える年)

までは家で見たいと思っていました。

でも、子どもの成長とともに考えが変わり

予定より2年も早く保育園に預ける決心をしました。

多くのお母さんが大変な思いをして家庭と仕事を両立していますので

私の体験はまだまだ甘いですが、今回は私が働こうと思った理由や

現在の仕事を選ぶにあたってどのような点を重視したか

などを書いてみました。



スポンサードリンク

仕事を選ぶ時の優先順位をはっきりさせよう

私は仕事に出ると決めた時に、子どものことは最優先事項とし、仕事を選ぶ条件として

  • 家から近いこと
  • 時短勤務が出来ること
  • 休みがとりやすいこと

この3つを重視しました。

本当はもっとバリバリ働いて稼ぎたいです。

でも、それまでに何度も子どもの体調が悪くなったことがあり

その大変さは分かっていたのでフルタイムは無理だと判断しました。

また、仕事を始める以上は責任をもってやりたかったので

精神的にも体力的にも時短勤務が良いと思いました。

働き始めてやはりこの条件で選んで良かったと思いました。

子どもの具合が悪くてもすぐ迎えに行ける距離だし

職場も子育て経験者が多いので

何かあったとき休みを取りやすいです。

欲を言えば他の職種を選びたかったのですが

今はこの選択がベストだと思っています。

仕事をしようと思った理由

子どもが1歳を過ぎたころ少しアルバイトをしたことがありました。

その時は1カ月の短期で時間も2時間と限られたものだったこと

また私の母に子どもを見ていてもらえたので

特に困ったことはありませんでした。

それから子どもが2歳になったのを期に

保育園に預けてもっと働くことにしました。

働きたいと思った理由は将来に備えて貯蓄をしたいと思ったことと

自分のおこずかいが欲しかったこと

そしてリフレッシュのためです。

とは言えまだ2歳なのでフルタイムで働いてしまうと何かあったときに

職場にも迷惑をかけてしまうだろうし自分も大変だろうと思いました。

結局子どもにしわ寄せがいってしまうだろうと考えて

時短勤務のパートにしました。

私は元々福祉系の学校を出てずっとその関係仕事をしてきたので

産後の仕事もやはりなじんだこの分野を選びました。

以前はお風呂やトイレの介助、車いすへの移乗

(車いすから他の椅子への移動、ベッドへの移動)など

一般的に介護と言われる内容の仕事もしてきました。

今している仕事は食事の介助がメインで体はさほど使いませんが、神経は使います。

お年寄りが喉につまらせないように、車いすから落ちないように、



スポンサードリンク

目を離したすきに大変なことが起きないように

常に気を張って仕事をしています。

ですので、体はそれほど疲れないのですが精神的に疲れます。

しばらく仕事から離れていたので、その緊張感は心地よく感じました。

子どもが体調不良で実感 働くママの大変さ

子どもが保育園に行き初めて1カ月は元気に楽しく通ってくれたので

特に困ることはありませんでした。

ところが2か月目に入って暑い夏が本格的にやってくると

園でも感染症がはやり出し、娘ももらってきてしまいました。

まず、手足口病、そして夏風邪、そのあとは熱中症にもなりました。

手足口病が治ったと思い安心して保育園に送り出して2日目

職場にまた保育園から電話がかかってきました。

「○○ちゃんが、熱を出していて。。。」と先生。

「すぐ迎えに行きます。」と伝えると

職場に事情を話して早退させてもらいました。

その日と翌日は大したことはなかったのですが

3日目に高熱を出しました。

熱を出すと、心配で私も夜何度も目覚めては娘の様子を見ます。

当然、寝不足になって翌日ヘロヘロです。

でも、もう何日も休ませてもらっていたので

母に娘を頼んで出勤しました。

仕事をしている以上、責任をもってやる必要があります。

寝不足でボーっとする頭に喝を入れながら数日仕事をしました。

本当に子どもの体調不良は親も大変ですよね。

全然良くなる様子が見られないときは

一体いつまでこんな状態が続くのかと思ってぐったりします。

お母さんは休めない

子どもが体調を崩すともれなく看病をしているお母さんも体調が悪くなりますよね。

その頃には子どもは回復してきているのでものすごく元気で

パワフルに動きまわるしでもそれに自分はついていけないので

本当に大変な思いをします。

まだ、うちの場合は子どもが一人なのでそこまで大変ではないかもしれません。

きょうだいがいる家庭はきっとこんなもんじゃないですよね。

次々に子どもが感染症にかかって

そしてお母さんも感染してしまうことも多いでしょう。

それでも、看病するのはお母さん。

仕事をフルタイムでしていたらいったいいつ休めばいいんでしょうか。

責任ある立場ならなおさら寝不足だろうが何だろうが仕事を休めませんよね。

まとめ

たとえ時短勤務でも寝不足の時の仕事は本当につらいですね。

でも、信頼される仕事をしたいと思えば多少頭がボーっとしていても

気持ちで乗り切るしかありません。

本当に、働き始めてから仕事をする女性には旦那さんや両親など

周りの協力が不可欠だと日々実感しています。

これからもっと育児をする女性に優しい世の中に

なっていくといいなあと思います。



スポンサードリンク