赤ちゃんがよく泣くのは性格のせい?2歳になった娘を見て気づいた当時のこと

うちの子はよく泣くんだけど大丈夫かしら??

とお悩みのお母さんいらっしゃいますよね。

私もそうでした。

おとなし目の周りの赤ちゃんと違ってよく泣く我が子を前に

毎日途方にくれていました。

また、娘の場合はよく泣くだけではなくてその声も本当に大きく

泣き方も激しくてひきつけを起こすのではないかと心配したほどです。

ここでは、そんな赤ちゃんだった娘が成長し

2歳になった今どんな性格になっているかを書いてみました。



スポンサードリンク

赤ちゃんがよく泣くのはいっぱい伝えたいことがあるから?!

赤ちゃんが泣き続けると本当に大変ですよね。

抱っこしていないと眠ってくれなくて自分も休めない。

とにかくよく泣くので近所迷惑になるのではと心配。

こんなに泣いて大丈夫なの??と不安になる気持ちは良く分かります。

私もそうでした。

周りの赤ちゃんはみんなおとなしい感じで

娘のように激しく泣き続ける子はいなかったので

不安で仕方がありませんでした。

ネットで❝赤ちゃん 泣き方❞や、❝赤ちゃん 眠らない❞などと調べて

不安を少しでも和らげようとしましたがその答えは見つかりませんでした。

私の場合、あの心配は取り越し苦労だったなと思えるようになったのは

娘が成長し自己主張できるようになってきてからです。

今ははっきりと自分がやりたいこと、嫌なことを言えるようになって

その成長を感じます。

そして「こんなにもこの子は自分の気持ちを持った子だったんだ。

きっと赤ちゃんの頃にも言いたいこといっぱいあったんだろうな。」

と感じるようになりました。

赤ちゃんのころにあんなに大泣きしていたのは

「お母さん、暑いよー。」「お母さん、まぶしいよー。」

「もっとおっぱいほしいよ。」と訴えていたのかもしれない

と感じています。

また、娘は人の感情にとても敏感で私が疲れた表情をしていると

「どうしたの?」と聞いてくれたりします。

赤ちゃんの頃も、こちらでは気付かないようなことに敏感に反応して

何か訴えていたのかもしれません。

生まれた時から爆発的に泣く子だった

娘は生まれた時から本当に良く泣く子でした。

産院でも人一倍大きな声で泣くので

同室のお母さんや赤ちゃんたちに申し訳なくて

いつ娘がいつ泣き出すかと気を張っていました。

そのため、全然眠ることが出来ず疲労がたまって

退院の前日に熱を出しました。

出産前に読んだ育児書には赤ちゃんは一日のほとんどを眠って過ごす

と書いてありました。

それに、他の赤ちゃんは母乳やミルクでお腹がいっぱいになると

すぐに眠りについている様子だったので

とにかくよく泣く我が子に戸惑いっぱなしでした。

娘はちょっと眠ってはすぐ起き大声で泣き続けます。

慌てておっぱいをあげると眠ってはくれるので

「さあ、おろそう」と思っておろすとまだ泣き出します。

一日中その繰り返しで退院後もますます疲労はたまっていきました。



スポンサードリンク

出産祝いに来てくれた友達は、私より半年くらい前に

出産していたので様子を聞いてみました。

すると、その友達の赤ちゃんは良く眠る子だったようで

おっぱいを飲むと夜7時から朝7時まで起きないと聞いて

とてもうらやましく思いました。

そして、個人差があるのだなあと感じました。

うちの子は変だと思い心配になって

そして、そんな子を育てる彼女は化粧もしっかりし

ペティキュアまでしていたので余裕があるなあと思いました。

対して自分はぜんぜん余裕がなくてみじめに感じました。

なんで、こんなに寝てくれないのかと

ずっと泣き続ける娘を抱っこしながら

毎日つらい日々を過ごしました。

あまりに泣き続けるのでこの子はどこかおかしいのではないかと

心配になり育児相談に電話したこともあります。

相談に乗ってくれた女性は娘の様子を聞いて

「元気がある証拠」と言ってくれたのでほっとした部分はありますが

毎日繰り返される大泣きと寝ない娘にクタクタでした。

いつまでこの状態が続くのかと考えると暗い気持ちにもなりました。

泣き方も、呼吸困難になるのではないかと思うくらい

爆発的な泣き方をしていたのでとにかく心配だらけでした。

1歳を過ぎどんどん変わっていった

それが1歳に近づくにつれそういう泣き方をしなくなってきました。

少しずつ睡眠リズムも整って夜も眠ってくれるようになり

ずいぶん私の疲れも減ってきました。

1歳前は必ず寝る前に大泣きしひどい時は大声で1時間以上

泣き続けることがあったので毎日夜が来るのが恐かったのですが

今はもうそんなことはありません。

あの頃は、初めての子育てでいつまでこの状態が続くのか

と不安だらけでした。

この先起こることも予想がつかず子どもの将来を明るくなんて

考えられませんでした。

母がよく、「子どもは成長するんだから、きっとこのままじゃないよ。」

と励ましてくれましたがその時は信じることができませんでした。

経験がないことは本当に分からないですよね。

でも、母が言っていたことは本当でした。

子どもは成長し我が子も同じ状態ではいませんでした。

娘の場合、1歳を過ぎて少しずつ言葉が出てくると

自分の意志が伝えられるので満足してか以前のような泣き方が

減ったような気がします。

今は2歳4か月になりますが、かなり会話が楽しめるようになり

「そんな言い回しを知っているの?!」とこちらが驚くくらいです。

保育園に通いだしお兄さんやお姉さんに

色々教えてもらっているのもあると思います。

また人一倍何にでも興味関心を示しチャレンジ精神が旺盛です。

まとめ

もしかしたら、よく泣く赤ちゃんは

自分の意思をはっきりと持った子かもしれませんね。

感情もとても豊かかもしれません。

しゃべれるようになると少しずつ泣く回数も減って

自分の気持ちを伝えてくれるようになるのではないかなと思います。

よく泣く赤ちゃんに悩んでお母さんがつぶれてしまわないように

誰かに相談したり頼ったりして今の可愛い時期の子育てを楽しめるといいですね。



スポンサードリンク