クリスマスプレゼント子供には何をあげる?渡し方や出費を抑える方法


クリスマスプレゼントに小さい子供に何をあげるのがいいでしょう?
おすすめのものやあげ方など調べてまとめてみました。



スポンサードリンク
  

クリスマスプレゼント子供には何をあげる?


クリスマスプレゼントに限らず小さい子へのプレゼントは親、親戚からも
もらえたりするので、おもちゃなどにしてしまうと片付ける場所に困りますよね。
そこで以下のようなものをあげるという意見が見られました。

こども用の図鑑、辞典


お子さんの好みにもよりますが、たくさん図がある子供用の図鑑や子供用の辞典
も結構よろこんでくれるようです。
勉強のためではなくおもちゃをあげるつもりで、強制しないのが良いのだとか。

キャラクターのパジャマ、キャラクターのDVD


どちらもキャラクター物で喜んでくれますし、なによりかさばらなくていいです。
親戚からプレゼントのリクエストをせがまれたときにもパジャマなら多少趣味に
合わなくても使えますし、DVDもちゃんとタイトルまで伝えておけば間違えづらい
です。

クリスマスプレゼントの子供への渡し方


せっかくのプレゼントですからお子さんによろこんでもらいたいですよね。
そこで、以下のように渡し方を工夫しているという意見もありました。

サンタからのメッセージ


意見が多かった方法では、クリスマスの翌日にサンタからのメッセージを書いた
手紙が届いていて、家のどこかに置いてあるプレゼントを探させるというものです
直接渡すよりもさらに喜んでくれるのだとか。

サンタからの電話


クリスマス当日に、家族みんなが揃っている時にサンタ役の人(知人、友人など)
から「きみの家には煙突がなかったから、玄関にプレゼントを置いてきたよ。
探しておいで」という旨の電話をしてもらうという方法です。



スポンサードリンク

プレゼントをいつ玄関先に用意しておくかですが、そこはご夫婦の
コンビネーションで、片方はお子さんの気を引いておいてその間に玄関先に
プレゼントをうまくセットできるかが肝要ですね。
うまくいったら参加したみんなが楽しいですよ。

良いサンタ、悪いサンタ


これは事前に言い聞かせておく方法ですが、普段言うことを聞かない子の
ところには悪いサンタがやってきてプレゼントを持って行ってしまう、
などと言っておいて躾に利用します。
当日プレゼントが届いていれば、子供の達成感にもつながりますね。
達成感(成功した経験)が多い子ほど困難にチャレンジしていく子に育って
くれます。

ただし、あまり小さいときからおいたをする子は親に自分の気持ちなどを十分に
理解してもらえないといういらだちから
そのような行動を起こしている場合が
多いので、こどもへの躾の前に自分がこどもの言いたいことをしっかり
受け止めてあげられているかを省みるのが先かもしれません。

クリスマスプレゼントで子供への出費を抑える方法?


お子さんが多いお宅へ、プレゼントの渡し方を工夫することで出費を抑える方法
というのを見かけましたのでご紹介します。

・子ども一人一人の誕生日はケーキと料理で祝い、誕生日プレゼントは年に一度
こどもの日にまとめる。
・クリスマスプレゼントは世界中の他の子に渡る分を考えて5,000円以内に
 と言っておく。
・こどもの日とクリスマス以外で何か欲しくなったら、小遣いなどを貯めて自分で
買う。

このように決めておけば、半年に一度決まってプレゼントがもらえるので子ども
たちにとってもキャラクター物が季節はずれになりづらく、ボーナス時期に近い
ので出費のコントロールがしやすいです。

クリスマスプレゼントの子供への渡し方についてまとめ


折角のプレゼント、渡す側も、渡される側もみんなでうれしくなれるように
したいですね。子供が大きくなるとこういうことは出来なくなりますから
今のうちにできることをしてあげてください。



スポンサードリンク